第8回 BTG 5月聖会


 2016年に入り、コングレスWBN全体が、地球規模の統治的祈りのイベント(GGPE)へと 進み行く中、5月3日(火)、4日(水)に倉敷市真備町にて第8回目のBTG5月聖会がもたれ、 昨年11月の日本での従事セミナー以降にBTGに加わられた教会の方々も参加され、各地の20教会から 計403名が集いました。

明らかに神は私たちを旅へと召しておられます
 神の知恵と力で満ち溢れるBTGのリーダー、ダビデ・カップ師(以下カップ師)、 デイビー・カップ師(以下デイビー師)の両師による力強い導きによって、私たちはさらに偉大で、 さらに神の栄光溢れる旅に突入しました。
 カップ師は10月に予定されているGGPEを見据えられ、「このセミナーは10月にある次の より大いなるコングレスのイベントに私たちを整えるためのセミナーになります」と語られ、GGPEの 準備への旅に私たちBTGひとりびとりを動員しました。
 さらにデイビー師はこの旅路を「一致へのBTGの旅路」と定義され、一致の力、一致の資質、 また一致するためにはどうすればよいかについてイエス・キリストの模範を通して私たちに明らかに してくださいました。

ダビデ・カップ師 日本宣教50周年


 神からの日本に対する重荷と愛を担われ、来日してくださった私たちの敬愛するダビデ・カップ師が、 日本での宣教を始められてから今年で50周年を迎えられ、今回のBTG聖会の中で日本宣教50周年 記念式がもたれました。
式の中で記念品と花束をお渡しすると共に、日本に対し惜しみない愛を流し続けてくださっていること、 また計り知れないご労苦と忍耐により私たちBTGを導き続けてくださっていることへの心からの感謝を、 この日集ったBTGの兄弟姉妹の全会衆は惜しむことなく主とカップ師にささげました。



木村由智主任牧師ご夫妻  今回の聖会では、コングレスWBN総裁ノエル・ウッドロフ師のDVDによる2016年の 建設構造に対し霊的視野を与える使徒的恵みに満ちたメッセージや、カップ師、デイビー師からの 知恵と悟りに満ちたメッセージに加え、BTGのリーダーシップチームによる力強い按手による 預言と祈りがなされ、さらにBTGが拡大し強められる神の御国の働きが前進しました。
レニー・ロデホ牧師ご夫妻  「使徒の恵みによって私に授けられた権威によって手を置きます」。カップ師は 按手される前にそう告白され、手を置かれました。
 按手により祈りがなされたのは久松政一長老に代わりクライスト・チャーチの主任牧師に 任命されることとなった木村由智師と、フィリピンのご自身の教会で近い将来にBTGの牧師として 任命されることとなるレニー・ロデホ師、
そしてコミュニティチャーチの主任牧師であられ、このたびBTGの リーダーシップのメンバーに 糸賀夕紀子主任牧師
加えられることとなった糸賀夕紀子師。会場を満たす豊かな聖霊様の御臨在はBTGの聖徒たちの 心を一つとし、ステージ上で手を置かれ祈られるリーダーたちへの祈りに会衆は真心からの 同意を表しました。
 主と会衆の前で手を置かれ、聖別され、神によって承認された私たちBTGのリーダーの 先生方が、さらに主の働きを拡大し続けてくださることを心から信じます。

GLIチャプターミーティング


 地球規模で神の御国の運動を推し進めているコングレスWBNの8つのセクターの1つで あるGLI(Global Leadership Interlink)が、日本の地においてさらにその働きを前進させています。 5月28日(土)、岡山コミュニティチャーチにて持たれたGLIチャプターミーティングに、 BTGの8教会から若い世代を中心に64名が参加。コングレスWBNのエグゼクティブアタッシェ でありGLIの戦略的リーダーシップチームの一人であるファリード・ヨセフ師の語る 「GLIのプロフェッショナルの発展のための基本シリーズ」のセッションのDVD を通して、神の御国のプロフェッショナルとしての価値観を建て上げるために必要な霊的姿勢を 獲得するため、互いに考え、議論し、分かち合う機会がもたれました。
「私たちは世のシステムと力強く相互作用すべきです。」
 ファリード師は多くの御言葉の箇所を引用され、個人の生活の中で聖霊の働きにより世の システムに入ることができ、その中で力強く、かつ絶対的に純粋で、神の基準をもとに機能 できることを明確に語られました。
 そして神の御国の価値観を必要とする世の人々にそれを流し出すため、世と力強く相互作用すべき であることを語られ、仕事の領域と教会生活の霊的領域を常に分離させてきた従来の宗教的伝統の 中に建てられた統合失調症的な世界観から私たちが解放されるため、御国のプロフェッショナルの 世界観を明らかにして下さいました。