使徒的改革運動の前進とKCNコーディネーターの任命



 9月中旬にもたれた“地球規模のKCNコーディネターの集い”にて久松政一主任長老を含む多数の参加者がKCNのコーディネーターとして任命されました。 この背景には、新しい時代の拡張された建設的デザイン(EAD)の戦略的柱である「従事」のセミナーがもたらしている世界中のKCNの急激な成長があります。

 2014年の3月から始まった従事のセミナーを通してKCNは約8.7倍もの数字的成長をし(下記グラフ)、今まで機能してきている14名の地方コーディネーターだけではなく、 さらに規模が広範囲に拡大されたリーダーシップが必要とされ、それぞれの国々で機能するKCNコーディネーターが誕生するに至りました。  この新たなコングレスWBNの核構造であるKCNコーディネーターの誕生により、より力強く使徒的改革運動は進められ、現在世界中で持たれている従事セミナーなどの働きがさらなる正確性を持って進められて行くこととなります。



 また、今回のドバイでのKCNコーディネーターの集いは、互いの地域で霊的な一致を持ち進んできたコングレスWBNの一致を、実際に集まることによって目に見える形で現実にあらわしました。 私たちBTGのひとりびとりは、コングレスWBNのメンバーの一人としてさらに霊的一致のレベルを強め、間もなく開かれる日本での従事セミナーに向かって、益々その足並みを揃え進んで行きます。



アメリカKCNツアー


 10月1日から8日にかけてBTGのぶどうの木教会、マラナ・タ・チャーチ、コミュニティチャーチ、クライスト・チャーチの兄弟姉妹がアメリカ、ロサンゼルスのロングビーチにある シティ・アット・ザ・クロスを訪問し、BTGの兄弟姉妹たちと互いに交わり、神の御国の共同体のつながりを強固にする素晴らしい時を持つ事ができました。


 今回はコングレスWBNのCLCのメンバーであるスティーブ・アリオング師ご夫妻がゲストスピーカーとして招かれ、ご夫婦で神が今語られている新しい季節の使徒的真理について語られ、 コングレスWBNを通して全世界に流れる使徒的恵みを豊かに分配してくださいました。
 このツアーを通して、終わりへの旅路を共に歩む神の家族である私たちコングレスWBNの霊的共同体は、そのつながりをさらに強く固く結び合わせ、力強く進まれる神と共に、たゆむこと無く前進を続けて行きます。


~2015.10.1-8~