2015年初のBTGセミナー

 2015年初めてのBTGセミナーが2月7日(土)にクライスト・チャーチ倉敷にてもたれ、9教会から105名の兄弟姉妹が集まりました。

今回のセミナーでは、シティ・アット・ザ・クロスでもたれた愛するラナ夫人の追悼式の模様が紹介され、集った兄弟姉妹は彼女の人生がそうであったと同様に、その追悼式全体が神への礼拝で満たされたことを知り、ラナ夫人との地上での別れの悲しみに勝る力強い喜びと感謝で心が満たされました。

「その方は神の知恵によってすべてを一つにされる方です。」

 デイビー・カップ師はラナ夫人の人生について語られる中で、そこに現される知恵深い神の驚くべき御業について明らかにされました。デイビー師のメッセージを通して、ラナ夫人の人生が私たちBTG一人一人のアイデンティティに大きく関わっていること、またラナ夫人が脳梗塞で倒れられてからの2年半が、今ノエル・ウッドロフ師を通して語られている最新の真理である「力ある前進の為の神聖な原則」を受け取る上で、私たちにとってとても深い意味を持っていることが教えられました。

 左の地図はセミナーの中で紹介された2014年にコングレスWBNによって開かれたセミナーの開催地が示された世界地図。数多くのセミナーが非常に広範囲で開かれたことが分かると同時に、デイビー師はこの地図中の日本には印が無いことを強調され、BTGを通して日本で従事のセミナーが持たれることの重要性と、そのために私たちがより一層、核の上で旋回することが必要であると語られました。
 ウッドロフ師はダビデ・カップ師に宛てたビデオメッセージの中でこう語られました。「今、あなたは振り返る必要はないので走りなさい」。この言葉はまさしく、BTGの全ての兄弟姉妹の内側に、御国の働きに対する積極的な従事を促しています。
~2015.3.1~